Dr.福澤見菜子インスタグラム Dr.福澤見菜子YouTube

小陰唇縮小術|執刀数 7,300件以上|婦人科形成ならスワンクリニック銀座・東京

お悩みを改善するだけではなく、美しい形に生まれ変わらせることができます。
婦人科形成 安いクリニックと高いクリニック 価格の裏事情とスワンクリニック院長の本音 婦人科形成 安いクリニックと高いクリニック 価格の裏事情とスワンクリニック院長の本音
院長 福澤 見菜子

院長がクリニックの価格について詳しく解説をします。値段でクリニックを選んでいませんか?
婦人科形成の実態やどういうクリニックを選ぶと良いかを含め詳しく解説しています。ぜひ一度ご覧ください。

小陰唇縮小術とは

ABOUT

小陰唇縮小術とは、余分な小陰唇部分を切除し、大きさと形を整えて縫い合わせることで、女性器を生まれながらの自然できれいな形に整える施術です。

小陰唇は繊細な部分であるため、治療には高度な技術が必要ですが、丁寧な施術を行えば回復が早く、手術跡も目立ちません。

スワンクリニックでは累計症例数7,300件以上の形成外科専門医の女性院長を中心に、医学的に適切かつ自然で美しい仕上がりになるように丁寧な施術を行っています。

医師は全員、形成外科専門医の女性医師です。また、産婦人科医や泌尿器科医と連携し、歳を取っても機能的・整容的にご満足いただけるよう努めています。

小陰唇のよくあるお悩み

  • 大きさ
    患者様のご希望に沿った、医学的にも理にかなったデザインを目指します。
  • 左右差
    両方を切除した方が良い場合と片側だけでも良い場合があるので、必要な部分のみを切除するようご提案いたします。
  • ギザギザ
    なめらかで自然な形となるようデザインします。
  • 黒ずみ
    黒ずみ部分を切除することで、色と形を同時に治療することができます。なお、切除後、切った部分がまた黒くなることは基本的にありません。

小陰唇について以下の症状の方でお困りではありませんか?

  • はみ出して見えるなど、大きさが気になる
  • 小陰唇の形がギザギザしており気になる
  • 左右の大きさや形が違うのが気になる
  • 小陰唇の黒ずみが気になる
  • 汚れが溜まりやすく、臭いが気になる
  • 尿がかかって不快な時がある
  • 介護の前にきれいに整えておきたい
  • VIO脱毛をしてから気になるようになった

なかなか人と比べることが難しく判断しづらい問題ですが、上記は多くの方が悩まれている症状です。一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

小陰唇はなぜ大きくなるの?
小陰唇の大きさの原因には、遺伝的な要素が強く個人差も大きいです。
しかしその後、様々な要因で大きくなることもあると言われており、具体的には

・引き伸ばすような物理的刺激
・アトピー性皮膚炎
・女性ホルモンの影響
・リンパ浮腫
・出産

によって肥大化するという報告があります。
どこからが異常なの?
小陰唇の大きさや形、色は様々です。
スワンクリニックでは日本一の症例数を生かし、小陰唇を含む日本人女性の外陰部(デリケートゾーン)の形態の臨床研究をおこなっております。(2023年日本美容外科(JSAS)総会にて発表
こちらの統計データによると、日本人女性の小陰唇の平均値は1.4cmであり、2cmを超える人は全体の3割弱です。また、足を閉じると6割の人は小陰唇が隠れるので、それ以上の方は大きめと考えたほうが良いでしょう。(調査対象:722名)
こういった臨床研究を行っているのは当院だけであり、当院が学会等で発表した内容を指標として日本中の医師が小陰唇縮小手術を行っています。

小陰唇が肥大化すると、下着に擦れて違和感を感じたり、ナプキン装着時にむれてかゆみを生じたり、痛みを伴うなど様々なトラブルが生じます。
また、大陰唇と小陰唇の間に恥垢という分泌物の腐敗したアカがたまり、悪臭の原因になることもあります。

スワンクリニックの小陰唇縮小術

HOW TO

スワンクリニックでは
縫合した端の部分が分厚くならないように、
断面をV字型にカットして縫合することで
自然な仕上がりを叶えます。

スワンクリニックの場合

スワンクリニックでは小陰唇の先端をV字に切除しその両端を縫合することで、端が分厚くなることを防ぎ、元から小さかったような自然な形状にすることができます。
また、溶ける糸を使用した体表から糸が見えない中縫いを施すことで、糸の食い込み跡がきずとして残ってしまうリスクがありません。

一般的なクリニックの場合

一般的には小陰唇の先端を平らにカットします。その結果、左右両端を縫合する際に先端が分厚く違和感のある不自然な形になります。
さらに皮膚表面を縫合するため、糸が創部に食い込み、抜糸後も傷跡が残る場合があります。そのため、大きさは小さくなったけれど、いびつな仕上がりとなる可能性があります。

スワンクリニックの小陰唇手術5つのメリット

手術時間が短い。

手術時間が長くなると出血が増え、組織浮腫が進み感染率も上がり、良いことはありません。
一般的に婦人科形成の平均的な施術時間は1時間~1時間半と言われていますが、当院は圧倒的な症例数と適切な外科操作(余計なところを傷つけない)により平均30~40分で終了し、侵襲の少ない手術を行っていることが特徴です。

出血が圧倒的に少ない。

当院で手術をお受けになった患者様の術後出血は平均5.0日です。一般的には施術後2週間程度、長いと1ヶ月も出血が続くケースもあると言われています。出血が続くということは、治癒に時間がかかるだけでなく、痛みも伴います。当院では手術中及び術後の出血を最小限に抑えることで、患者様は日常生活に支障なく手術を受けることができます。

痛みと腫れを抑えた施術。

当院で手術をお受けになった方は、手術後の痛みが少なくそれが口コミの良さにつながっております。多くの病院では手術後の痛みから解放されるまでに1週間程度を要し、特に術後数日間はかなり痛みを感じる方も多いようです。しかし、当院で手術をお受けになった方の痛みの程度は、最も痛いとされる手術当日および翌日でも10段階評価で平均1.8(0が無痛、10が最も痛い)、また痛み止めの服用期間の平均は2.7日間と、他院と比較し圧倒的に痛みが少ないことがわかります。
痛みに弱い方以外は、翌日から仕事復帰も可能です。また、一般的には、手術による腫れは1ヶ月程度続くとされていますが、当院で手術を受けたお客様が自覚する腫れの期間は平均5.0日となっており、術後の回復が早いことは大きなメリットです。

再施術がきわめて少ないという実績。

小陰唇縮小術を受けた後、満足できずに再施術をされる方がおられます。なかには再施術率が約30%にものぼるクリニックもあります。スワンクリニックでは開院以来、再手術をされた方は全体の僅か0.2%※で、99.8%の患者様は1回で満足していただいています(2022年12月1日時点)。
※0.2%の事例は施術後、患者様の術前のご希望と術後のご希望が変わったために再施術をしたにすぎず、施術自体に満足されずに変更したケースは1件もございません。

生理中でも手術可能。

生理中に手術をおこなうと、生理の出血と手術による出血が混合することで、患部から大量に出血しているのに発見が遅れてしまうことがあるため、生理中の患者様に対し婦人科形成手術を断るクリニックがほとんどです。
しかし、スワンクリニックでは出血も最小限かつこれまで大量出血や血種などの事例が一例もないという実績と自信から、生理中の患者様も手術をお受けいただくことが可能です。
海外を含む遠方から来院されて突然生理になったとしても、施術は予定通りお受けいただけます。

※本稿で用いたデータは2022年2月~9月に
実際にスワンクリニックで手術を受けた患者様からご回答いただいた254名の回答に基づくものです。

スワンクリニックでの施術の流れ

FLOW

  • step 01

    カウンセリング

    来院したら、婦人科形成専用の問診票に記入し、気になっている点を詳しくお聞きします。デリケートな内容のため、診察で医師にお悩みの点を全てあけすけに伝えられる人の方が少ないです。そのため専用の問診票に沿ってチェックを入れれば細かいことまで医師が把握できるような問診票となっております。

    診察では、患部の計測(長さや、色測計を用いた色のチェック)を行い、状態をきちんと評価します。ご希望の方には外陰部をiPadで撮影し、画像を見ながら手術の必要性や、デザイン(写真上に描画します)を相談しながら進めていきます。

    当院には集合待合がなく、来院後すぐに個室にご案内しますので、他の方と顔を合わせることは基本的にありません。

    また、当院スタッフは実際の婦人科形成の手術経験者のため、術前後のご不安な気持ちにも寄り添ったご対応をいたします。
  • step 02

    お会計

    当院の施術はすべて先会計です。
    当院では、医療ローンもご用意しております。最長84回払いで月々4,800円~のお支払いで施術を受けられます。詳細についてはお気軽にご相談ください。
  • step 03

    手術

    手術では専用の下脚台を用います。
    膝から下を柔らかく包み込むしっかりとした構造で下肢への負荷を軽減します。それと同時に下肢への神経障害などの合併症リスクも少なくなります。
    また、手術中は、下半身を脱ぐので冷えやすいですが、カバー部分が脚を包み保温しながら手術を進めます。なお、こうした機器は高額かつ大型のため、婦人科形成を専門としている施設でないと難しい設備です。手術後は医師から術中の所見を直接患者様にお話ししてからお帰りいただきますので、ご不安な点があればそれもお聞きいただけます。
  • step 04

    アフターケア

    術後10日後にLINEによるフォローアップをおこなっています。術後は誰しも不安になるものですが、細かいことでも来院せずに気軽にお聞きいただけます。
    術後のお客様に寄り添いたいという当院スタッフの思いから生まれたこのサービスですが、婦人科形成でこのようなフォローアップを行っているのはスワンクリニックだけです。

    こういった一連の流れから、当院で手術を受けた患者様からは、手術を受けて良かったか?の問いに対し、100%の方が受けて良かったと回答してくださっております。
    (2022年2月~9月に手術をお受けになった方のうち、アンケートに回答してくださった254名の結果)
術後LINEフォローアップを
おこなっております。
術後の過ごし方、これでいいの?
診察に行くほどじゃないけど不安…など
小さいことでも気軽にお聞きいただける、LINEによるフォローアップ制度がございます。

小陰唇縮小術はこんな方におすすめ

RECOMMEND

  • 自転車に乗った時やジーンズを履いた時に、痛みや違和感を感じる
  • 座った状態や、下着で圧迫されると女性器が痛いことがある
  • 彼氏・夫に女性器のヒダ(小陰唇)が大きいと言われた
  • 出産を機に気になるようになった
  • 水着や下着を着た時のもこつきが気になる
  • 排尿時に飛び散ってしまう
  • 性行為の際、小陰唇がまきこまれて痛い
  • 女性器のヒダ(小陰唇)の左右差がある
  • ヒダの部分が黒ずみや、ムレ、臭いが気になる
  • 下着からはみ出してしまう
  • 小陰唇が大陰唇より出ていてシワシワだ
  • 介護を受ける時のために、見た目を整えたい

小陰唇縮小術のよくある質問

FAQ

小陰唇縮小術(しょういんしんしゅくしょうじゅつ)は保険適応ですか?
健康保険適応外です。
稀に、インターネット上で保険適応も含め提示しているものもあるようですが、現状では医療機関が保険を適応させることはできません。そういったサイトでは集客目的で表示しておいて来院・診察後に保険適応なしと言われるか、もしくは医療倫理に反した不正な治療を行うこととなります。
自費診療は保険診療と比べるとコストはかかりますが、その分保険ではカバーできないような快適かつ安全な最高の医療を提供することが可能です。
入院は必要ですか?
どの治療も日帰りでお帰りいただけます。
小陰唇の大きさは通常どのくらいですか?
小陰唇の大きさは人によって異なります。一般的な目安としては大陰唇から少しはみ出すくらいであれば平均的といえます。
小陰唇縮小術をした後にまた大きくなることはありますか?
そういった心配はございませんので、ご安心下さい。
仕事はどれくらい休まないといけませんか?
全身への負担は少ない手術なので、事務仕事や家事程度であれば、翌日から普通に仕事ができます。しかし、2日間程度のお休みがあれば安心です。
立ち仕事や外回りの方は、2~3日間のお休みを取って、しっかりと安静にした方がその後の経過が早いでです。
縮小手術後、性交渉で不感症になるなど支障はありますか?
切除縫合したあと一時的に鈍くなることはありますが、神経を傷つける心配のない手術ですので、傷が治るにつれ元の感覚にもどります。
痛みが心配です。
当院では通常、静脈麻酔下に手術を行いますので、始めから最後までお痛みを感じることなくお受けいただけます。
出産に影響はありますか?
出産にかかわってくる膣の働きには影響しませんので、出産での影響の心配はありません。
未成年でも小陰唇縮小術は受けられますか?
カウンセリングは保護者の方とご一緒に受けるようにしてください。
女性器は第二次性徴とともに変化しますので、16歳以降のお手術が望ましいですが、小陰唇肥大による日常生活の弊害が大きい場合はこの限りではありません。
小陰唇の黒ずみをとることはできますか?
小陰唇縮小の手術で黒ずみが気になる部分を取り除くことで、改善することが可能です。
小陰唇とクリトリス包茎は同時に治療できますか?
可能です。小陰唇とクリトリス包皮は繋がっており、小陰唇が大きいとクリトリス包皮も余る傾向にあります。小陰唇と余ったクリトリス包皮を同時に切除すると、見た目の改善にも感度の向上にも繋がります。また、クリトリス亀頭と包皮の間に汚れ(恥垢)も溜まりづらくなり、清潔を保ちやすくなります。
術後の性交渉
ワンデー(抜糸なし)は2週間、抜糸ありは1ヶ月後から可能です。(仕上がり・痛み・ダウンタイムには個人差があるため、術後の経過によってこの限りでない場合がございます。)

小陰唇縮小術の症例写真

CASE PHOTO

症例写真はこちらからご覧いただけます

※閲覧するにはパスワードの入力が必要となります。
パスワードをご希望の方は下記よりメールアドレスをご入力ください。
自動返信メールにてパスワードを送付いたします。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

小陰唇縮小術の施術詳細

DETAILS

施術時間

30~60分ほどで終了します。

麻酔

眠っていただいている間に手術を行う静脈麻酔が一般的です。(既往歴などにより変更の可能性あり)また、手術後の痛みを抑える麻酔もご用意しています。

痛み

術後3日~1週間ほどで治まります。

腫れ・傷跡

傷跡は目立ちません。腫れや赤みは個人差はありますが、1~2週間ほどで治まります。

通院ペース

ワンデー(抜糸なし)の場合はありません。
抜糸ありの場合は、抜糸のために10日~14日後1度診察にお越しください。

お薬

内服薬3日分(抗生剤/痛み止め)、塗り薬

シャワー・入浴

シャワーは翌日より可能です。入浴はお体を温めると腫れが長引く場合がありますので、ワンデー(抜糸なし)は2週間、抜糸ありは1ヶ月間は避けてください

性交渉

ワンデー(抜糸なし)は2週間、抜糸ありは1ヶ月後から可能です。(仕上がり・痛み・ダウンタイムには個人差があるため、術後の経過によってこの限りでない場合がございます。)

術後

当日は長時間の歩行は避け、帰宅後安静にお過ごしいただき、必要以上に患部は触らない様にしてください。通常のデスクワークは翌日から可能ですが、痛みを抑えるエクスパレルの併用をお勧めします。

小陰唇縮小術の料金のご案内

PRICE

モニターは静脈麻酔とExparelを併用する方とさせていただきます。片側の場合は下記×0.6の価格です。
状態により副皮切除の同時施術が必要となる場合がございます。
当院で6カ月以内に糸リフトもしくは外科治療をお受けになった方は特別価格でお受けできます。

小陰唇縮小術 抜糸あり
(片側)
  • 通常価格¥165,000
抜糸あり
(両側)
  • 通常価格¥275,000
  • モニター価格¥165,000
抜糸なし
(片側・ワンデー)
  • 通常価格¥238,800
抜糸なし
(両側・ワンデー)
  • 通常価格¥398,000
  • モニター価格¥238,800
副皮切除術 抜糸あり
(片側)
  • 通常価格¥132,000
抜糸あり
(両側)
  • 通常価格¥220,000
  • モニター価格¥132,000
抜糸なし
(片側・ワンデー)
  • 通常価格¥178,800
抜糸なし
(両側・ワンデー)
  • 通常価格¥298,000
  • モニター価格¥178,800
デリケートゾーンピーリング
(そけい部+Iライン)
1回
  • 通常価格¥20,000
3回
  • 通常価格¥45,000
  • モニター価格¥40,000
黒ずみ改善セット
(ピーリング+スソボトックスライト+外用薬+内服薬)
1回
  • 通常価格¥55,000
4回
  • 通常価格¥120,000
  • モニター価格¥100,000
⼀⽣に⼀度の⼿術、すべての⼥性に最⾼の結果を提供できるように

婦⼈科形成⼿術の執⼑数⽇本⼀

スワンクリニック銀座院長 
日本形成外科学会専門医・医学博士福澤 見菜子

経歴
  • 2006年 慶應義塾大学医学部卒業
  • 2008年 東京大学医学部付属病院 形成外科美容外科 入局
  • 2012年 大塚美容形成外科 千葉院院長 就任
  • 2017年 湘南美容クリニック 松戸院院長 就任
  • 2019年 湘南美容クリニック 赤坂見附院院長 就任
  • 2020年 医学博士取得
資格
  • 日本美容外科学会(JSAPS、JSAS) 正会員
  • 日本形成外科学会専門医 / 医学博士
  • 埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科 非常勤講師
形成外科専門医とは

お問い合わせはこちら

CONTACT

Gmailをはじめとするいくつかのメールサービスをご利用のお客様からのお問合せやご予約のご連絡について、ごく稀に、クリニック側でご連絡を受信できない事象が確認されております。近日中のご来院をお考えの場合やお急ぎのお問合せの場合には、誠にお手数ですが、お電話にてお問合せいただければ幸いです。
電話番号 03-3572-2622(10〜18時、休診日はこちらをご参照ください。)

「お問い合わせ項目」から選択のうえ、お問い合わせ内容をご入力くださいませ。

お問い合わせ項目
企業・機関名
お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

個人情報保護方針を確認する