公式インスタグラム

目頭切開

TREATMENT

目頭切開とは

ABOUT

目頭切開は、目頭から上まぶたにかぶっている蒙古ひだとよばれる皮膚を切開して、目の横幅を広げることで、目を大きく見せる施術です。蒙古ひだは、日本人に多いと言われていて、これがあることで目の横幅や縦幅は狭くなってしまいます。欧米人やハーフの場合は蒙古ひだの面積が小さいので、パッチリとした切れ長の目をしています。そのような目元に憧れている場合は最適な施術です。目頭切開は、二重まぶたの手術と合わせて行われることもあります。

目頭切開の効果

目を大きく見せることができる
目頭切開を行うと、目を大きく見せることができます。蒙古ひだで隠れている部分が見えるようになるので、目の横幅が広がります。
平行二重のラインが綺麗になる
平行型の二重ラインを希望する場合、蒙古ひだを切開する目頭切開を一緒におこなう必要があります。蒙古ひだがある場合は、どうしても末広型の二重になってしまいます。蒙古ひだを切ることではっきりした平行型の二重にすることができます。
目と目の距離のバランスが整う
目頭切開をすることで目と目の距離のバランスが整います。目が離れていることで悩まれている人は、離れ目のお悩みも解決できます。
黒目がはっきり見える
アイラインの幅が広がり、黒目を強調することができます。

目頭切開の施術方法

METHOD

目頭切開では、様々な術式があります。クリニックにより採用している術式に違いがあります。主な術式をご紹介します。目頭切開Z法目頭切開Z法は、形成外科でも行われている方法です。Zの形で切開します。目頭切開の中でも傷跡が目立ちにくいと言われている方法で、ダウンタイムは短めです。蒙古ひだが強い人でも行うことができ、蒙古ひだを少し残すこともできます。韓国流切開法韓国流切開法は、韓国で主流となっている目頭切開術です。リドレープ法とも呼ばれています。蒙古襞のふちに沿って切開をするので、末広型の二重のラインをより綺麗に見せることができます。目頭切開W法目頭切開W法は、内田法とも呼ばれている方法です。Wの形で切開します。蒙古ひだが完全に切除されるので、目頭が丸い形になります。三日月皮膚切除法目頭の内側の皮膚を三日月の形に切除して縫合する方法で、最もシンプルな目頭切開法です。腫れや痛みが出やすく、傷跡も目立ちやすいというリスクがあります。

目頭切開はこんな方におすすめ

RECOMMEND

  • 離れている目の間を狭くしたい方
  • 目を大きく見せたい方
  • はっきりした平行二重にしたい方
  • 切れ長の目元にしたい方
  • 外国人のような目元に憧れている方

目頭切開の料金のご案内

PRICE

目頭切開
  • 通常価格¥330,000
  • モニター価格¥231,000