Dr.福澤 見菜子公式インスタグラム クリニック公式インスタグラム
  • HOME
  • コラム
  • 銀座の上手い糸リフト(スレッドリフト)といえばスワンクリニック! 効果やリスク、料金まで解説

銀座の上手い糸リフト(スレッドリフト)といえばスワンクリニック! 効果やリスク、料金まで解説

2023.07.17コラム

東京で糸リフトの名医をお探しの方には、スワンクリニック銀座がおすすめです。

スワンクリニックは糸リフト(スレッドリフト)を得意としており、施術直後の腫れが少ない傾向にあります。

しっかりとリフトアップするのに仕上がりが自然なため、技術力を重視する方はぜひ検討してみてください。

本記事では糸リフトとは何か解説し、施術のメリットやデメリット、値段や症例写真なども紹介していきます。

ほうれい線が気になる方やたるみ治療を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

東京銀座スワンクリニックの糸リフト(スレッドリフト)が選ばれる理由

東京銀座にあるスワンクリニックの糸リフトが選ばれる理由は、仕上がりが自然できれいだからです。

たるみのメカニズムと顔の構造を十分理解したうえで、お客様の希望を聞き最適なデザインを提案します。

人によってたるみの状態や悩みは異なるため、最適なデザインを導き出す工程は非常に重要です。

スワンクリニックの糸リフトは、施術直後の痛みや腫れも少ない傾向にあります。

適切な位置に適切な処置をおこなうため、顔に余計なダメージを与えません。

なお、麻酔薬はオリジナルの組成になっており、通常の麻酔よりも痛みを感じにくい傾向にあります。

スワンクリニックで糸リフトの施術を受けた方にアンケートを取った結果、痛みは10段階中平均2.7でした。(0を無痛、10をこれ以上ないくらいの激痛とした場合)

8以上の痛みを感じた方はいなかったため、痛みに弱い方でも安心して糸リフトの施術を受けられます。

ダウンタイムを極力少なくしたい方や施術時の痛みに弱い方は、ぜひスワンクリニックを検討してみてください。

リフトアップさせる部位ごとに価格を設定している点も、スワンクリニックの特徴です。

カウンセリングでは、お客様に適した糸の組み合わせを本数の制限なく提案しますが、価格が変わることはないためご安心ください。

スワンクリニックでは、スレッドリフトの施術が全体の半数を占めています。

引き締めと引き上げ、2種類の糸リフトを用意しているため、自身の希望に適した施術を受けることが可能です。

スワンクリニックで施術を受けた方にアンケートを取った結果、97%の方から糸リフトをまたやりたいとの回答をいただきました。

施術の満足度が高いクリニックをお探しの方は、ぜひ一度カウンセリングでご相談ください。

糸リフト(スレッドリフト)とは?メリット・効果について

糸リフト(スレッドリフト)とは、メスを使用せずにおこなうたるみ治療です。

糸リフトに期待できる効果は次のとおりです。

  • たるみ改善・予防
  • 美肌・しわ改善
  • 小顔

物理的に皮膚を引き上げる施術方法のため、施術後すぐにリフトアップ効果を得られます。

また、たるみ改善だけでなく、美肌効果やしわ改善も期待できる点が、糸リフトの強みです。

メスを使用しないたるみ治療を希望する方や、レーザー治療では満足できなかった方、美肌ケアも同時におこないたい方におすすめします。

たるみ改善・予防効果がある

糸リフトには、たるみ改善と予防効果が期待できます。

頬やフェイスラインや目元や口元など、たるみが気になる箇所に糸を挿入し、物理的にたるみを引き上げる施術方法だからです。

挿入した糸の周辺ではコラーゲンが作り出され、たるみ予防にも繋がります。

溶ける糸を使用した場合、時間経過と共に糸は体内に吸収されますが、作られたコラーゲンが糸の代わりになるからです。

コラーゲンのような繊維組織は皮膚や皮下組織を支えるため、糸が溶けたあともしばらくはリフトアップ効果が持続します。

たるみを改善したい方のみでなく、たるみの進行を遅らせたい方にも糸リフトはおすすめです。

美肌・しわ改善効果がある

糸リフトには、美肌やしわの改善効果も期待できます。

美肌効果が得られる理由は、糸の挿入によりコラーゲンが増産されると、肌のハリやツヤが向上するからです。

コラーゲンが増産されると肌に弾力も出るため、小じわも目立たなくなります。

なお、たるみが原因で起こるたるみ毛穴も、糸リフトのリフトアップ効果により目立たなくすることが可能です。

美肌やしわ改善の糸リフトでは、ショッピングリフトや美容針やビタミンリフトを使用します。

いずれも引き締め系スレッドに分類され、糸の太さは0.1mmほどです。

小顔効果がある

糸リフトでたるみを改善することで、小顔効果も期待できます。

施術によりフェイスラインが引き締まると、輪郭が整うからです。

フェイスラインがすっきりすると、顔全体の印象も若々しくなります。

効果の持続期間は約2年

糸リフトの効果が持続する期間には個人差がありますが、半年から2年ほど続くケースが一般的です。

施術直後はリフトアップ効果をしっかりと実感でき、半年後からゆるやかに持続性が落ちていきます

しかし、糸リフトによってコラーゲンが増産されるため、糸が溶けたあともシワやたるみの予防をすることは可能です。

糸リフトの持続期間が過ぎたあとは少しずつ皮膚にたるみが現れ、施術を受ける前の状態に戻ります。

よい状態をキープしたい場合は、繰り返し糸リフトの施術を受けましょう

なお、持続期間経過後の皮膚は自然にたるんでいくため、急激に顔の印象が変わることはありません。

糸リフト(スレッドリフト)のリスク・デメリットとは

糸リフト(スレッドリフト)には次のようなリスクやデメリットがあるため、注意が必要です。

  • 顔がひきつる、大きくなることがある
  • 肌に凸凹ができる場合がある
  • 皮下の糸が見えることがある
  • 笑うと痛みを感じることがある
  • 効果は半永久的ではない

それぞれ詳しく解説します。

顔がひきつる、大きくなることがある

糸リフトをおこなうと、一時的に顔がひきつったり大きくなったりするケースがあります。

施術後に顔がひきつる原因は、麻酔の影響や、糸で強く引き上げすぎることで起こります。

麻酔の影響でひきつっている場合は当日中、強く引き上げすぎた場合は1ヶ月ほどで落ち着きます。

目安の期間が経過してもひきつりが落ち着かない場合は、医師に相談しましょう。

糸リフトで顔が大きくなる原因は、施術後の腫れです。

腫れが改善されるまでの期間は1ヶ月ほどで、改善が見られない場合は医師に相談する必要があります。

肌に凸凹ができる場合がある

糸リフトのデメリットは、肌に凸凹ができる場合があることです。

糸の引っかかりが強すぎると肌に凸凹が生じるため、クリニックを選ぶ際は医師の腕を重視しましょう。

なお、肌に凸凹ができた場合、2週間ほどで改善するケースが大半です。

皮下の糸が見えることがある

糸リフトの施術を受けると、人によっては皮下の糸が見える場合があります。

太い糸を使用した際に起きやすい失敗例のため、太い糸での施術を予定している方はとくに注意が必要です。

失敗を防ぐためには、皮膚の厚さをしっかりと見極めたうえで、最適な糸を提案してくれる医師を選びましょう。

笑うと痛みを感じることがある

糸リフトの施術を受けたあとは、笑うと痛みを感じる場合があります。

笑った際の痛みや違和感は、3週間ほどで改善に向かうケースが一般的です。

効果は半永久的ではない

糸リフトの効果は半永久的ではないため、1回の施術でよい状態をずっとキープしたい方には向きません。

効果が持続する期間は人によって異なりますが、半年から2年ほどです。

よい状態をキープしたい方は、繰り返し施術を受ける必要があります。

糸リフト(スレッドリフト)で後悔しないために重要なポイント

糸リフト(スレッドリフト)で後悔しないためには、クリニック選びを慎重におこなったうえで、カウンセリングをしっかりと受けましょう

クリニックを選ぶ際はWeb上の口コミや症例写真を参考にして、仕上がりがきれいで評判のよいクリニックを探すことが大切です。

カウンセリングでは糸リフトの説明をしっかりと受けたうえで、希望する顔のイメージを医師に伝えましょう。

施術のメリットのみでなく、デメリットや後遺症の説明もきちんと受ける必要があります。

糸リフトの種類は非常に多いため、糸の強度や本数に関しても時間をかけて相談しましょう。

たるみの状態や皮膚の厚みに合った糸と本数を選択すれば、仕上がりがきれいになります。

カウンセリング後の契約に関しては、無理に即日で決める必要はありません。

不安や不明点はすべて質問したうえで、納得できた場合のみ施術に進みましょう

銀座スワンクリニックには糸リフト(スレッドリフト)の名医が在籍するから安心

銀座スワンクリニックは、糸リフト(スレッドリフト)の名医が在籍しているクリニックです。

福澤見菜子院長をはじめスタッフ全員が糸リフトの経験者で、お客様に寄り添ったカウンセリングと、確かな技術力で施術をおこないます。

症例数は2,000件以上を誇るため、糸リフトの実績を重視する方でも安心です。

施術を受けたお客様にアンケートを実施した結果、糸リフトをまたやるなら福澤見菜子院長がよいと回答した割合は100%でした。

福澤見菜子院長は大手クリニックで10年の経験を積み、銀座スワンクリニックを開院しています。

2021年度の厚労科研事業美容医療診療指針作成委員(スレッドリフト)でもあり、学会のシンポジストなども担当する糸リフトへの深い知見を持つ医師です。

糸リフトの名医をお探しの方は、ぜひ福澤見菜子院長の施術を検討してみてください。

スワンクリニックでは、お客様の現在の肌状態と理想の状態をしっかりと確認したうえで、糸リフトのデザインをおこないます。

一人ひとりの肌状態に合わせた糸の本数や種類を提案するため、完全オーダーメイドの施術を希望する方におすすめです。

たるみをしっかりとリフトアップさせたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

銀座スワンクリニック式糸リフト(スレッドリフト)の症例写真

銀座スワンクリニックで、次の糸リフト(スレッドリフト)の施術を受けた方の症例写真を紹介します。

  • 糸リフト(スレッドリフト)複合治療
  • 口横たるみの糸リフト(スレッドリフト)複合治療
  • 中・下顔面の糸リフト(スレッドリフト)複合治療

それぞれ、ビフォーアフターと施術のポイントを詳しく紹介します。

糸リフト(スレッドリフト)複合治療のビフォーアフター

糸リフトに加え、エラボトックスとあごにヒアルロン酸注入をおこなった症例写真です。

頬がきゅっと引き上がり、フェイスラインがすっきりしていることが確認できます。

あごもシャープになり、輪郭がよりきれいになりました。

施術料金は通常価格が440,000円で、モニター価格が350,000円です。

口横たるみの糸リフト(スレッドリフト)複合治療のビフォーアフター

糸リフトに加え、口横サーマジェンとマリオネットラインボトックスをおこなった症例写真です。

下垂している箇所は糸リフトで引き上げ、伸びた皮膚はサーマジェンで引き締めています。

ほうれい線とマリオネットラインが解消され、若々しい印象になりました。

施術料金は通常価格が550,000円で、モニター価格が420,000円です。

3D画像解析ベクトラシステムによる肌の経過観察も、施術料金に含まれています

中・下顔面の糸リフト(スレッドリフト)複合治療のビフォーアフター

中・下顔面の糸リフトに加え、ほうれい線にヒアルロン酸注入、下顔面にエラボトックスとあごヒアルロン酸注入をおこなった症例写真です。

下顔面は右側のたるみのほうが気になるため、左右で糸の本数と種類を変えました。

顔全体がきゅっと引き上がり、小顔になっていることが確認できます。

ほうれい線も薄くなり、若々しい印象になりました。

銀座・スワンクリニックの糸リフト(スレッドリフト)の料金

スワンクリニックでは、次の料金で糸リフト(スレッドリフト)の施術を受けられます。

施術 内容 通常料金 モニター料金
A:フェイスライン
(輪郭のたるみ)
糸リフト入れ放題
+エラボトックス
+顎ヒアルロン酸
440,000円 350,000円
B:口横+フェイスライン
(下顔面トータルケア)
糸リフト入れ放題
+マリオネットラインヒアルロン酸
+口横サーマジェン(レーザー)
550,000円 420,000円
C:ほうれい線リフト
(頬を持ち上げ、くぼみを埋める)
糸リフト入れ放題
+ほうれい線ヒアルロン酸2cc
+マイクロカニューレ
350,000円 280,000円
AまたはBにCを追加する場合 220,000円 180,000円
D:あご下リフト
(あご下たるみ、二重あご改善)
+あごヒアルロン酸
275,000円 220,000円
A・B・CにDを追加する場合 セットで使用する薬剤:
ボトックス(Botulax)
ニューラミス
Sardenya(あご)
165,000円 132,000円
※脂肪由来幹細胞培養上清添加は55,000円

糸の追加をしたい場合は、次の料金で施術を受けられます。(糸リフト1本追加の価格)

施術 内容 通常料金 モニター料金
糸リフト1本追加 クイックリフト 40,000円
アンカープラス
メッシュリフト
55,000円 44,000円
テスリフト 66,000円 60,000円

また、引き締め目的の糸リフトは、次の料金で受けられます。

施術 回数 通常料金 モニター料金 特別料金
口横ぽっこり対策セット
(ショッピングリフト30本+口横サーマジェン)
1回 110,000円 95,000円 88,000円
2回 200,000円 170,000円 160,000円
※脂肪由来幹細胞培養上清添加33,000円

 

施術 本数 通常料金 特別料金
ショッピングリフト 10 33,000円
20 60,000円 48,000円
30 85,000円 68,000円
40 100,000円 80,000円
60 144,000円 115,200円
80 180,000円 144,000円
100 200,000円 160,000円
※脂肪由来幹細胞培養上清添加33,000円

 

施術 本数 通常料金 特別料金
ビタミンリフト 10 80,000円 64,000円
20 120,000円 96,000円
30 175,000円 140,000円
40 230,000円 184,000円
60 330,000円 264,000円
※脂肪由来幹細胞培養上清添加33,000円

他院の糸リフト・脂肪吸引・バッカル・切開リフト後の修正は、+ 100,000円で承れます。

初回の方でも、セットではなく本数表による対応も可能です。

モニター料金や特別料金も用意しているため、お得に糸リフトの施術を受けたい方はぜひ検討してみてください。

まとめ

東京で糸リフトの名医をお探しの方には、銀座スワンクリニックがおすすめです。

院長の福澤見菜子医師をはじめスタッフ全員が糸リフトの経験者で、症例数は2,000件を超えています。

技術力の高さと実績を重視する方でも、納得して施術を受けられます

スワンクリニックでは一人ひとりの肌状態に合わせ、糸の本数や種類を提案しますが、料金が変わることはないためご安心ください。

完全オーダーメイドの糸リフトで、理想のフェイスラインを目指します。

糸リフトの効果は半永久的ではないため、クリニックを選ぶ際は通いやすさも重要です。

スワンクリニックは、東京メトロ銀座線「銀座」駅A2出口より徒歩1分の好立地で気軽に通えます。

東京メトロ各線の銀座駅からも徒歩2~3分の場所にあるため、新宿や池袋や品川や新橋などをよく利用する方にとっても便利です。

駅近で通いやすいクリニックをお探しの方や、オーダーメイドの糸リフトを希望する方は、ぜひ一度カウンセリングでご相談ください。

記事監修医師プロフィール

スワンクリニック銀座院長/日本形成外科学会専門医・医学博士

福澤 見菜子

経歴
2006年慶應義塾大学医学部卒業
2008年東京大学医学部付属病院 形成外科美容外科 入局
2012年大塚美容形成外科 千葉院院長 就任
2017年湘南美容クリニック 松戸院院長 就任
2019年湘南美容クリニック 赤坂見附院院長 就任
2020年医学博士取得
資格
日本美容外科学会(JSAPS、JSAS) 正会員
日本形成外科学会専門医 / 医学博士
埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科 ⾮常勤講師