Dr.福澤見菜子インスタグラム Dr.福澤見菜子YouTube
  • HOME
  • コラム
  • 切らないリフトアップは半永久的効果?美しいフェイスラインを手に入れよう

切らないリフトアップは半永久的効果?美しいフェイスラインを手に入れよう

2024.02.03コラム

常日頃、顔のたるみやシワについてお悩みではないでしょうか。

最近、鏡を見るたびに気になる小じわや、少し下がった口元、そのような小さな変化に心がざわつくこともあるでしょう。

糸リフトは手術時間が短く、ダウンタイムが少なく、さらに一部効果が半永久的に長期間持続するため多くの方に支持されています。

美しさを長く保ちたい方や口元のたるみを改善したい方、予防を考える方にとって、糸リフトは魅力的な選択肢と言えるでしょう。

今回は、糸リフトの半永久的効果とスワンクリニック銀座の糸リフトの特徴について解説します。

切らないリフトアップについて興味のある方は、お気軽にスワンクリニック銀座までご相談ください。

また、当院の院長がおすすめする、30代40代から受けたい美容医療についてお話ししている動画はこちらです。

切らないリフトアップとは

切らないリフトアップとは、スレッドリフト(糸リフト)で加齢により垂れ下がった顔の皮下に特殊な糸を入れることで弛みを引き上げる術です。

この施術では、特殊な糸を顔の皮膚に挿入し、たるみを改善してフェイスラインを引き締め、さらにコラーゲン増生効果によって肌の張りを改善することが期待されます。

糸のタイプには、溶けるタイプと溶けないタイプがありますが、安全性や持続性を考慮すると、溶けるタイプの糸が主流です。

スワンクリニック銀座では、溶けるタイプの糸リフトを使用し、患者様の美しさをサポートしています。

この切らないリフトアップのメリットとして、施術後のダウンタイムが少なく、短時間で施術が完了するため、患者様の負担が非常に少ないことがあげられます。

糸リフトの半永久的効果

通常、溶けるタイプの糸リフトは体内に吸収される過程で約半年から2年ほどかかり、その後、糸がなくなればリフトアップ効果も次第に失われます。

しかし、ここで重要なポイントは、たるみ予防効果やタイトニング効果(肌を引き締める美容効果)が一生もので、糸が溶けても消失しないことです。

最新の照射系の機械の進歩により、アンチエイジング効果もしっかりと得られますが、これらの治療は外側からのアプローチに過ぎません。

内側からたるまないように持続的に支えてくれるのは、糸リフトや切開リフトのような治療方法です。

そのため、糸リフトは継続的なケアにおいて非常に価値のある治療法と言えます。

半永久的な効果を一度の施術で期待するのは困難かもしれません。

しかし、定期的なケアを通じて美しさを保つことは可能です。

継続は力なり、とも言います。

美しさもまた、継続的なケアによって維持されるでしょう。

切らないリフトアップのための糸リフトならスワンクリニック銀座へ!

スワンクリニック銀座の糸リフトは、美容へのこだわりと専門医師陣の経験に裏打ちされた技術を提供します。

通算2,000例以上の経験と研究により、最小限の腫れで即効性を持つ糸リフトを実現しています。

解剖学的なアプローチにより、術中の痛みを10段階中平均2.7に抑え、術後の腫れも平均3. 07日で収まります

さらに、麻酔薬の工夫により痛みを軽減し、施術後の快適さを追求しています。

糸リフトにおいてはしっかりと変化を実感しながらも、自然な仕上がりが大切です。

スワンクリニック銀座の院長である福澤医師は、その分野の第一人者として知られています。

厚生労働科研事業美容医療ガイドライン(R3)におけるスレッドリフトのガイドライン作成に携わるなど、その専門性と経験は極めて高いです。

また、学会でのスレッドリフトに関する講演も行っており、その知識と技術は業界内でも高く評価されています。

このように高い専門性を持つため、患者様の状態に合わせたカスタマイズされた施術を提供します。

施術の流れとアフターケア

初めに、カウンセリングから行います。

自分の悩みや要望をスワンクリニック銀座の経験豊富なスタッフと共有しましょう。

肌の状態や適切な糸の本数を確認し、個室でプライバシーを守りながら進めます。

方針が決まり次第、施術を行います。

スワンクリニック銀座の切らないリフトアップは、通常、この施術は20分から30分程度で完了します。

特別な溶解性の糸を皮下脂肪層に挿入し、糸は体内で安全に吸収される素材なので安心です。

洗顔やシャワーは施術当日から可能ですが、施術後すぐのメイクは控えてください。

術後のアフターケアは、LINEを通じてしてくれます。

これにより、施術後の疑問や不安を解消できるので、安心して施術を受けられます。

まとめ

この記事では、切らないリフトアップ手法である糸リフトについて解説しました。

糸リフトは、特殊な糸を使用して顔のたるみを改善し、美しいフェイスラインを作り出す手術です。

この方法は、手術時間が短くダウンタイムが少ないことから、多くの方に支持されています。

また、溶けるタイプの糸を使用することで、安全性と持続性を確保しています。

スワンクリニック銀座では、これらの施術を専門医師が行っており、痛みを最小限に抑えつつ自然な仕上がりを提供しています。

切らないリフトアップに興味のある方は、ぜひスワンクリニック銀座にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

スワンクリニック銀座院長/日本形成外科学会専門医・医学博士

福澤 見菜子

経歴
2006年慶應義塾大学医学部卒業
2008年東京大学医学部付属病院 形成外科美容外科 入局
2012年大塚美容形成外科 千葉院院長 就任
2017年湘南美容クリニック 松戸院院長 就任
2019年湘南美容クリニック 赤坂見附院院長 就任
2020年医学博士取得
資格
日本美容外科学会(JSAPS、JSAS) 正会員
日本形成外科学会専門医 / 医学博士
埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科 ⾮常勤講師