公式インスタグラム
  • HOME
  • コラム
  • 【小陰唇縮小術】クリニックやドクターの選び方を医師が解説!

【小陰唇縮小術】クリニックやドクターの選び方を医師が解説!

2022.05.11コラム

記事監修医師プロフィール

スワンクリニック銀座院長/日本形成外科学会専門医・医学博士

福澤 見菜子

経歴
2006年慶應義塾大学医学部卒業
2008年東京大学医学部付属病院 形成外科美容外科 入局
2012年大塚美容形成外科 千葉院院長 就任
2017年湘南美容クリニック 松戸院院長 就任
2019年湘南美容クリニック 赤坂見附院院長 就任
2020年医学博士取得
資格
日本美容外科学会(JSAPS、JSAS) 正会員
日本形成外科学会専門医 / 医学博士
埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科 ⾮常勤講師

小陰唇縮小術を受ける前に検索エンジンでの見極めが大切

質問者
最近、小陰唇縮小術を受けようかなと考えているのですが、注意すべきことやクリニック選びのコツなどがあればお聞きしたいです。
ドクター
デリケートゾーン付近の施術なので、本当に大丈夫なのか不安に感じますよね。また、ネットやテレビなどでも詳しく説明されている訳でもありませんし。当院では小陰唇縮小術の症例数も多く、様々なお悩みにも対応することが可能だと思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。
質問者

ありがとうございます。早速ですが、どうやって小陰唇縮小術に精通しているクリニックを探せば良いのでしょうか?「オススメクリニック●選!」とか「小陰唇縮小術の名医●人ご紹介」などあって、結局どこに頼めば確実なのかわからないです。

ドクター
おっしゃるように、医師やクリニックのまとめサイトは多く存在しているので混乱してしまいますよね。そのようなサイトに掲載されているクリニックは、「〜円支払うとあなたのクリニックのサイトをランクインさせますよ。」と営業されているケースが非常に多いです。実際に、私のクリニックでも何件か営業が来ましたがお断りしました。
質問者
え、どうして断ったのですか?
ドクター
確かにサイトで表示されることも大切ですが、1番は患者様から選ばれるクリニックです。ネットなどで嘘の情報を流すことが簡単な時代だからこそ、そういったいかにもなまとめサイトの上位には、医療従業者内で評判の良い医師やクリニックはほとんど載っていない特徴がありますね。
質問者
確かにお金で自分のクリニックを一時的に評判を良くしても、患者さんからの安心や信頼は買うことができないですからね。

評判の良いクリニックや医師を選ぶ際にオススメの方法

ある程度自分で検索したら、キャンペーン価格に注目

質問者
でも、どうすれば評判の良いクリニックや医師を知ることができるのでしょうか?小陰唇縮小術はとてもデリケートな部分の施術なので、詳しく知りたいです。
ドクター

小陰唇縮小術は医師の技量が重要なので、検索する際はいくつかの候補を決めて検索すると良いでしょう。 場所や価格、担当する医師が女医であるかが重要ですね。

質問者
なぜ価格もチェックするのでしょうか?小陰唇縮小術の相場はある程度決まっていると思うのですが?
ドクター
価格のチェックはとても大切なんです!よくあるのですが、キャンペーン価格として「激安だから受けた方がいいよ!」という宣伝や広告を見たことがありませんか?
質問者
たまにありますね。実際、今しか安く受けられないなら施術を受けたいなとも考えます。
ドクター
じつは、そのような場合だと経験の浅い医師の技術を向上させる為に集客している可能性があります。基本的に、多少遠方でも小陰唇縮小術の経験が豊富な医師を指名するのがオススメです。

医師の経歴をチェックしよう

質問者
先生、小陰唇縮小術をお願いする医師を見極める方法はありますか?
ドクター
ありますよ!やはり形成外科専門医で、小陰唇縮小術の症例数や専門知識が豊富なクリニックが良いですね。
質問者
具体的にどのような情報をチェックすれば良いのでしょうか?
ドクター
小陰唇縮小術の症例数を比較するのと、施術件数をチェックするのが重要ですね。症例数や施術実績がある医師だと、SNSや自分のサイトで自信を持ってアピールすることができますが、症例数などが書かれていない場合は、小陰唇縮小術の実績が少ない傾向があるので注意しておくと良いですね。
質問者
だからこそお願いしたいクリニックを絞り、症例実績や施術件数をチェックする必要があるんですね。
ドクター
そうですね。もっと具体的にお伝えするのであれば、形成外科医で300件以上の施術実績があれば失敗しないレベルの治療を受けることができます。一方、研修後すぐに入職した医師は形成外科の技量を習得する必要があるので、見極めることがとても重要になります。
質問者
だからこそお願いしたいクリニックを絞り、症例実績や施術件数をチェックする必要があるんですね。
ドクター
そうですね。小陰唇縮小術を受けるのであれば、基準として1,000件以上もの実績があるところがオススメなので参考にしてくださいね。
質問者
実際、先生のクリニックではどれくらいの症例実績がありますか?
ドクター
私は、6,000件もの執刀実績があります。また、合併症として頻度の高い血腫事例などもございませんので安心した治療をご提供することができます。
質問者
そんなに症例実績があるんですね!
ドクター
そうですね。日本で3,000件以上小陰唇縮小術を行なっているのは数名しかいないので、かなり有名な先生に限られてきます。このレベルの医師だと合併症などの治療経験が豊富なので、遠方だとしても行く価値があるのでオススメです。

実際にカウンセリングに行ってみる

質問者
他に判断基準はありますか?
ドクター
他の判断基準としては、実際にカウンセリングを受けて医師と話すことです。どんなに経験豊富で実績がある医師でも、人柄や相性などは別問題です。その為、クリニックの雰囲気や清潔感だけでなく、スタッフや医師の対応が合うのかチェックしてみましょう。
質問者
確かに、実際に行ってみないとわからないこともありますよね。クリニックのサイトや実績だけで判断するのはあまり良くないということですね。
ドクター
患者様の中には「少し違和感あったけど、そのまま契約して施術を受けてしまった」という方もいるので注意しましょう。特に婦人科形成は一生ものの大切な手術なので、丁寧にクリニックと執刀医をリサーチするのがオススメです。「この人に手術をお任せしたい!」と心の中で決まってから受けた方がいいと思います。

施術詳細はこちら

まとめ

質問者
ここまで色々お話いただき、ありがとうございました。実際、先生のクリニックでの施術についてお聞きしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
ドクター

当院での施術を検討している方は、ホームページを閲覧していただけたらと思います。電話予約やWEB予約することも可能なのでぜひチェックしてみてください。 当院では、小陰唇縮小術の症例数の実績が日本一ですのでお気軽にご相談いただけたらと思います。