Dr.福澤 見菜子公式インスタグラム クリニック公式インスタグラム
  • HOME
  • コラム
  • 糸リフトで凹みはなぜ起こる?施術前に確認したい注意点

糸リフトで凹みはなぜ起こる?施術前に確認したい注意点

2022.10.16コラム

「糸リフトの施術を受けたら肌に凹みが出来る」という話を聞いたことがありますか。

糸リフトの施術を受けるとどうして凹みができてしまうのでしょう。

糸リフト後の凹みについての疑問や凹みが出来てしまった場合の解決策についてご紹介していきます。

糸リフトってどんなもの?施術をうけるとどうなるの


糸リフトを受ける方の多くは肌のたるみを改善させたいなどの理由から施術を受けています。

では、糸リフトの施術は具体的にどのようなことを行っているのでしょう?

糸リフトで凹みが起こる原因のお話をする前に、まずは糸リフトという施術がどういったものなのかを具体的に見ていきましょう。

糸リフトは小顔整形の一種

糸リフトとは、簡単に言うと美容整形手術の中の小顔整形の一種です。

しかし、整形といっても大きくメスを入れるものではなく、細かい棘状のものが付いた特殊な糸を皮膚の下に通すという簡単なものです。

糸が皮膚の下の組織を引き上げてたるみを持ち上げるため、フェイスラインがぐっと上がって輪郭がシャープに見えるのが特徴。

皮膚のたるみをぐっと上げることで小顔効果だけでなく、肌の弾力がアップする効果も期待できます。

こんな人には糸リフトがおすすめ

糸リフトは20~30分程度と短時間で施術が受けられるのが特徴です。

糸リフトは

  • 短時間で施術を済ませたい
  • あまり費用をかけたくない
  • 痛い手術は受けたくない

という方におすすめです。

施術の効果が感じられるのはおよそ半年~3年程度

効果が薄れてきたと感じたら改めて施術を受けることができるのも魅力のひとつと言えますね。

糸リフトの凹みの原因と対処法

結果からいうと糸リフトの施術を受けた後に凹みが出来てしまうことがあるのは事実です。

では、実際にできてしまった凹みにはどのように対処したら良いのでしょうか?

次に糸リフトの施術によって凹みが出来てしまう原因と対処法についてみていきましょう。

施術後すぐは凹みが出来ることもある

糸リフトの施術では糸を入れた部分をぐっと引っ張り上げるため、どうしても顔の一部分に凹みが出来ることがあります。

  • すぐに凹みが目立つ方。
  • 数日たって肌の凹凸が気になってくる方。
  • あまり気にならない方。

人によって肌の状況によって凹みの目立ち具合にも多少の違いがあるようです。

ダウンタイムが過ぎれば凹みも軽減する

美容整形でいうところの「ダウンタイム」とは、整形手術を受けてから見た目が回復するまでの期間のことを意味します。

糸リフトの施術を受けた場合のダウンタイムは約1週間

肌の凹みが気になるという方の多くはこの期間内に凹みの症状がみられるようです。

凹みの他にも内出血や腫れが見られることもありますが、多くの場合は時間の経過とともに軽減していきますので問題はありません。

糸リフトの凹みにはマッサージが効果的

糸リフトの施術後に凹みが気になる場合は、顔のマッサージを行うことで凹みの改善が期待できます。

マッサージを行う場合は優しく丁寧に。

施術を受けた病院でマッサージの方法を事前に聞いておくと安心ですね。

激しいマッサージは逆効果になってしまいますのでご注意を!

時間が経っても消えない時は病院に相談

糸リフトの施術で顔に入れた糸は施術後1~2か月で体内に定着していきます。

2週間経っても凹みが改善されない場合は、施術を受けた病院に相談して対応策を一緒に考えてもらいましょう。

糸リフトの凹みを防ぐ3つの対処法

糸リフトの施術を受けた場合に凹みが出来てしまう可能性はゼロにはできない、とは言っても出来るだけトラブルは少ないに越したことはありません。

施術後の凹みや肌トラブルを防ぐ方法はいくつか考えられますが、すべて糸リフトの施術を受ける前にできることばかりです。

ここで、糸リフトの凹みを最小限に防ぐための3つの対処法について確認していきましょう。

信頼できる病院を探す

糸リフトは施術を行う医師の腕によってどうしても違いが出てしまいます。

「〇〇の病院の先生良かったよ」

「××病院の糸リフトってすごい安かった」

という話があっても、最終的に決めるのはあなた自身。

ネットや知り合いの評判が良くても、最後は自分の目と耳で確認をして信頼できる病院を選びましょう。

カウンセリングをしっかり受ける

糸リフトの施術を受ける前にはほとんどの病院でカウンセリングを行います。

このカウンセリングをしっかりやってくれるかどうか、というのは美容整形を受ける上でとても大切なことなんです。

施術前の悩みや術後の凹みや肌トラブルなど気になることはとことん相談しましょう

気になる病院をいくつか回ってみるというのも不安をなくすためのひとつの方法ですよ。

施術後のケアについてもしっかり確認する

糸リフトの施術は受けたら終わりではありません。

術前のカウンセリングや施術も大切ですが、術後のケアをしっかりやってくれるかどうかというのも病院選びのポイントになります。

術後のアフターケアをどの程度やってくれるのか。

凹みがどうしても気になるなど、納得いかなかった場合はどこまでフォローしてくれるのか。

施術後のケアについても事前カウンセリングの時に確認しておくと更に安心ですね。

まとめ


いかがでしたか。

糸リフトの施術は短時間で手軽に受けられるものですが、凹みなどのトラブルは完全に避けて通ることはできません。

安心して施術を受けるためには事前に糸リフトを受けることのメリットやデメリットを自分で確認しておくことも大切

もし何かあったら、ということまで考えてしっかり病院と相談して安心して糸リフトの施術をうけることをおすすめします。

記事監修医師プロフィール

スワンクリニック銀座院長/日本形成外科学会専門医・医学博士

福澤 見菜子

経歴
2006年慶應義塾大学医学部卒業
2008年東京大学医学部付属病院 形成外科美容外科 入局
2012年大塚美容形成外科 千葉院院長 就任
2017年湘南美容クリニック 松戸院院長 就任
2019年湘南美容クリニック 赤坂見附院院長 就任
2020年医学博士取得
資格
日本美容外科学会(JSAPS、JSAS) 正会員
日本形成外科学会専門医 / 医学博士
埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科 ⾮常勤講師